読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

器用貧乏男の好き勝手のたまうブログ

日常で感じた気持ちやいい情報を書き連ねます

女なんかより男の嫉妬の方が何倍も怖い話

「女の嫉妬は怖い」

 

何かにつけて昔から言われる話でありますが、自分は男の嫉妬や虚栄心の方が

変な女の嫉妬やいざこざよりも余計に怖いと思います。

 

 

それが身をもって分かる人(達)が

以前の職場にいました。ある印刷会社の小さな営業店舗でした。

 

・人の悪口が大好き(対象:その場にいない誰か、本社の同僚、お客さん・・っていうか関わる人すべて)

・話を膨らませて言いふらす(本人の虚言癖を含む)

・欠点を見つけて見下す。

・自分がいっちゃん素敵だと思っている

 

わーっ、これって女だらけの職場のあるある!!

 

 

いいえ、これらのことを喜んでやっていたのはみんな男です・・(笑)

 

同期入社10年来の40代、おっさん二人。

常に二人で一つの腰巾着。会社内ではゲイ仲ではないかと噂がありました。

バリバリの独り身(一人はバツイチでしたが)

 

彼らは非常に仕事熱心でした。言い換えると趣味も相手もいないんで何かにつけて仕事をふやして夜遅くまで会社にいたがるんです。

何より自分が苦痛だったのが、その寂しい無駄な残業時間が「悪口オンパレード」タイムで潰えるということでした。

「俺らは会社の看板を作ってきた」「あんなに早く帰りやがって、クソが」「みんな馬鹿なんだよ」「なんであんなにアイツ太ってんの?ホントに女かよwww」

 

毎日毎日、下手したら夜十時位まで、無駄な口ばかりディスリに費やしてこの人達は人生何が楽しんだろう?理解できませんでした。

「女のくさったやつ」という言い方もありますが、まさにこういう人達のことをいうのかと関心します。女よりある意味で女らしいですね・・・・・・。

 

そして自分が毎日何でこんな詳細を知っているかというと、付き合いのような残業をズルズルとしてしまっていたからです・・・。(今は幸い退職してます。)

 

 

news.mynavi.jp

余談ですが、男の局ってこういう言い方があるんですね。。

初めて聞きました。(一人はまさに狸にそっくりでした)

 

 

 

 

 

「女の嫉妬は怖い」

昔、冗談でそうぼやいていたら母に言われました。

 

”何言ってるのよ!?女なんかより男の嫉妬の方が醜くて断然質悪いよ”

 

さすが母。この言葉の意味と重み、今しっくりきています。

 

でもね、いくら嫉妬深くても救いな事は

男は馬鹿で単純な生き物ということです。

たった一つの取り扱いセオリーは

 

とりあえず褒めて持ち上げとけ!!

そうすれば、男なんてみんな御の字です。